徳島県鳴門市大麻町 某所 電柱の上 に 巣作りをした 国の特別天然記念物 コウノトリ 鸛。 原因は不明だが、鳴門コウノトリ 2羽 の 夫婦喧嘩? がはじまる?! そして・・・

鳴門コウノトリ 左 メス J0480 / 右 オス J0044   ※ 望遠レンズ にて 撮影
※ ほんの 一部の写真 と、一部分のハプニング的な?! 内容 紹介です。
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町
11時ごろ から、巣の上で座っていた、オスが立ち上がり、?? な行動を開始する。 その時、メスは、近くの電柱の上で、しばらく、1時間以上は、休息していた。 オスが飛び立ち、空き巣、巣の近くを、ぐるりと旋回して、巣に戻る ?? な行動 をする。 その後、電柱の上にいる メスのところまで飛んでいき、しばし、空き巣になる。 その後、2羽が巣に戻るが、なんだか ?? な雰囲気だ。
※ 10時ごろ から 観察していた為、それ以前に、何かあったかは、不明である。

鳴門コウノトリ 左 オス J0044 / 右 メス J0480
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町
喧嘩みたいな感じで、オスが追い出したかのように、メスが飛びだち、その後、オスが座ったのを確認して、しばらくの間、観察を離れる。2時間ぐらい見ている中で ?? な出来事が数回発生でした。驚きです。

夕方ごろ、再度、見に来ると、オス メス が、さらに ?? な雰囲気だ。 オスが 巣の上に来た メスを 追い出す 様な、行為が見られる。 観察から離れていた時間帯も、なんだか、いろいろあったみたいだ。 魚事件も気になるし、抱卵も、あまりしてないみたいだ。

鳴門コウノトリ 左 メス J0480 / 右 オス J0044
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町
そして、このオスの行為が、メスにとって、忘れられない出来事なのかもしれない。
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町
そして、空き巣になり ・・・ メスが巣から離れる自体に・・・ オスが、巣でいることになる。 きっと、メスは巣に戻りたくても、戻れない状態なのだろう。オスは、巣の上でいることはあっても、抱卵は、ほとんどしていない雰囲気だ。
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町
鳴門コウノトリ 2016年4月4日 徳島県鳴門市大麻町 にて撮影
※ 撮影時にいた場所。 コウノトリ は、エサ 餌 を探して 周辺地域 を 移動します。

コウノトリは、遠くから静かに見守りましょう。 コウノトリの観察や撮影は、マナーを守って、お楽しみ下さい。 みんなで力を合わせて、徳島県鳴門市をコウノトリの楽園にしましょう。

TOKUSHIMA NARUTO KOUNOTORI Ciconia boyciana

徳島県内 お薦め情報徳島 観光スポット徳島 ご当地グルメ